心温まる、神社挙式

 

京都府綾部市にある、若宮神社で挙式のお二人

 

自然体のお二人を見ていると
ゆったりとした和やかな気分になります。

結婚式って、お二人のお考えが反映されて良いと思います。
箱モノの中に無理して合わせるのではなく
時間制限など気にせず(笑)楽しい時間を大好きな人たちと過ごせたら・・・

プランナーなしでも大丈夫!婚礼のノウハウはありますのでお気に入りの衣裳が
見つかったら、是非お問合せ下さい。

大切な一日をご一緒しましょう。

 

img_4994 img_5020 img_5023

img_5080

 

img_5148 img_5158

名古屋からのご来店

一瞬の晴れ間でロケ撮影
この季節お天気との戦いです。

前泊で名古屋からご来店頂きました。

友人の息子さんで、久しぶりに会った姿はたくましく
幼い時の印象と大きく変化(笑)
頼りがいのある素敵男子になっていました。

社会に出て、守るべきものが出来家庭を作っていく・・・

母親気分で見守りたいと思います。

お幸せに!(^^)!
IMG_0079 IMG_0109 IMG_0124
IMG_0166 IMG_0176 IMG_0194

カナダから・・・ブライダルフォト

13530306_1031130763631532_788483736_n 13530608_1031130753631533_1290723219_n 13530742_1031130770298198_158840191_n 13535643_1031130776964864_813599816_n 13535923_1031130756964866_2070968000_n

13553200_1031130750298200_1265340433_n 13553344_1031130760298199_423782105_n13521684_1031130786964863_1889648817_n

 

ブライダルフォトのお写真をご紹介します。

日本から遠く離れたカナダのイエローナイフで出会ったお二人
最近カナダにご縁がある私です!(^^)!

花嫁様のご家族とは、成人式、卒業式など節目節目でご縁を頂いてきました。
選ばれた衣装は、白無垢・絞りの色打掛・松と鶴の見事な意匠の黒引きです。

長身(170㎝)の彼女に見事に着こなして頂きました。

リラックスしたチャイナドレス姿は、新郎様のお母さまの若かりしき頃の大切な一着
上質の柔らかなシルクに、中国刺繍が施され
日本の着物文化に通じるものがありました。

カナダでの新居に飾られる事でしょう。
末永くお幸せに!
有難うございました。

ヴィンテージドレスの買い付け

13501705_1334981473184042_2728309447727702174_n FullSizeRender FullSizeRender

北米へヴィンテージドレスの買い付けに行ってきました。

アメリカ文化とイギリスの文化が入り混じった
カナダトロントで、素敵なドレスに出会う事が出来ました。
1960年代~1980年代の個性的なドレスたちです。
色はアイボリーで繊細なレース使いが特徴的です。

オリジナルなコーディネートが楽しめるので
演出もまた楽しい時間かもしれません。

発送可能ですが、試着可能な方へのレンタルとさせて頂いております。
京都観光がてら、是非Hanao Bridalへお越しください。

ご予約の上ご来店頂きますようお願いします。

またヴィンテージドレスでのフォト撮影もありますので
興味のある方はお問合せ下さい。

発送のお客様

for 縺ッ縺ェ繧偵&繧貼AKK00370357 for 縺ッ縺ェ繧偵&繧貼AKK00370364

for 縺ッ縺ェ繧偵&繧貼AKK00370365 for 縺ッ縺ェ繧偵&繧貼AKK00370487

for 縺ッ縺ェ繧偵&繧貼AKK00370499 for 縺ッ縺ェ繧偵&繧貼AKK00370512

アンティーク花嫁衣装をお送りしたお客様から
素敵なお写真が届きました。
衣裳選びに二回ご来店頂き、会場のイメージを考えて
ご一緒にコーディネートさせて頂きました。

私はこの時間がとても好きです!
結婚式への想い、花嫁様のイメージしている頭の中を探りながら(笑)
一つ一つの小物を決めていきます。

京都には素敵な会場が沢山あります。
皆様こだわって選んだ会場です。
花嫁衣裳も是非こだわってお選びください。

素敵に着こなして頂き有難うございました。

末永くお幸せに!有難うございました。

そこには物語がありました。

二人が結婚を決めてから、式当日まで色々悩んで考えました。
派手な結婚式をお二人とも望みませんでした。でも二人の今があるのは
ご両家のご先祖様があっての事。

報告と感謝の場が必要だと考えました。
新郎様の生まれ育ったお家が、空き家になってから数年経っていました。
ここで結婚の報告が出来たら、どんなに素敵か・・・
そこから二人の頑張りが始まりました。新婦様の手は荒れていました。草抜き・大工仕事新郎様と二人で頑張りました。
私達が伺った時には、心から感謝を伝える場がそこにありました。あまりの素晴らしさに言葉が出ませんでした。
私が理想とする結婚を二人が見せてくれました。
はなをご来店頂いたのは、挙式一ヶ月を切っていました。当日のお手伝いだけでしたが、感謝の気持ちでいっぱいです。
どうぞお幸せに・・・有難うございました。

IMG_1822  IMG_1826 IMG_1824

IMG_1841  IMG_1777